「ネメシス」

たくさんの繋がりを感じながら警察監修を行っています


弊社監修作品のオンエア情報です。

2021年4月11日(日)より毎週日曜22:30~
 日本テレビ「ネメシス

最終回目前で物語が佳境になっている作品ですが、キャスト、スタッフの方と多くの繋がりがあり、そのことについて触れたいと思います。

まず、主演のおふたりは映画「ラプラスの魔女」でご一緒させていただきました。
ストーリーの中でも近しい設定が出てきたこともあり、思い出された方も多いのではないでしょうか。

そしてドラマ「教場」の第一作にて警察学校の学生役で所作や訓練を共にした大島優子さん富田望生さんもご出演されています。
富田さんは「教場」では途中で退学してしまいましたが、「ネメシス」では無事神奈川県警捜査一課として無事に優秀な刑事になっていました。
「復帰、おめでとうございます!」と撮影時に声をかけたのですが、「教場」の訓練の感想を改めて読むと、あのドラマでは警察官にはなれなかったけれど、こうやって別の作品で少しでも当時のことが役に立っていれば嬉しいと思いました。
https://www.fujitv-view.jp/article/post-41577/

そして、プロデューサーの北島直明さんとは映画「藁の楯」からのお付き合いです。
8話のタイトル「20年目の告白」ではなく映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」で入江悠監督とのご縁をいただくなど、たくさんの現場で警察監修や警備監修として作品に携わる機会がありました。

こうして書いていくとこれまでにもドラマや映画の現場で少しでも関わりを持った方々と別の作品でお会いできることが増え、仕事のやりがいも増えていきます。
こういった一話完結のドラマの中でも初回から通した謎のある作品については、もう少し内容をお伝えできたらいいのですが、ネタバレにならないためにもここは控えておきます。

是非ご覧ください。

脚本
片岡翔
入江悠

総監督
入江悠

監督
片桐健滋
岸塚祐季

出演
広瀬すず
櫻井翔

勝地涼
中村蒼
富田望生

仲村トオル
真木よう子
石黒賢
山崎紘菜

江口洋介

警察監修・警察考証・警備監修
古谷謙一