「七人の秘書」

警察が悪役となる場合の監修

弊社監修作品のオンエア情報です。

2020年10月22日(木)より 毎週木曜21:00~
テレビ朝日 木曜ドラマ「七人の秘書」

最終回目前となってしまいましたが、テレビ朝日 木曜ドラマ枠としては「BG~身辺警護人~」「未解決の女 警視庁文書捜査官」から三作連続で警察監修をさせていただきました。
それだけ警察、警備といった職業が関わる作品が増えているということでしょう。

「七人の秘書」は、銀行や政治家、病院の院長など組織のトップに仕える秘書たち(ただし裏で悪を倒す影の軍団)が主役のドラマです。
その中で菜々緒さん演じる長谷不二子が警視庁警務部長秘書であり、第四話は上司である刑務部長と警視正の悪事を暴くというストーリーでした。
普段は、犯人と対峙する際の所作や専門用語などを監修することが多いのですが、稀に逮捕される側になるケースもありますので、もちろんフィクションではありますが、そんな時は少し複雑な気持ちで台本を読ませていただいています。

また、大島優子さんとは先日放送した「逃亡者」の三浦翔平さん同様に来年1月放送の「教場Ⅱ」でもお会いしましたが、警察学校の生徒役と今回の東京都知事秘書役のイメージの差には大変驚かされました。

明日放送の最終回では、これまでナレーションを担当されていた岩下志麻さんが特別出演されます。
総理大臣秘書ということで一話から続いている謎の解明とともに楽しみが増していきます。
是非ご覧ください。

テレビ朝日 木曜ドラマ「七人の秘書」

出演
木村文乃
広瀬アリス
菜々緒
シム・ウンギョン
大島優子
岸部一徳
室井滋
江口洋介

警察監修・警察考証・警備監修
古谷謙一