「「教場」前編 スペシャル編集版」

『「教場」前編 スペシャル編集版』本日21時~

弊社監修作品のオンエア情報です。

2021年1月3日(日)、4日(月)に放送される「教場Ⅱ」の前に前作の「教場」が再編集されて本日より二夜連続で放送されます。
フジテレビ スペシャルドラマ「教場Ⅱ

折角なので放送の前に警察学校ってどういうところかを説明したいと思います。
まず放送時の感想を聞いて誤解をしている方が多い印象を受けたのが、舞台となる警察学校にいる間も生徒たちは学生という身分でありながら既に公務員試験に合格した警察官だということです。
もちろん警察官としての法執行はできませんが、給料は支払われます。
なので授業を真剣に聞き、厳しい訓練にも耐え必要があると思っています。
本来、警察官は治安を守ることが仕事なのに対し、警察学校の学生は一人前の警察官になるために努力する、が仕事といったところでしょうか。

警察が1人の警察官を生み出すまでに用いる期間は1年半〜2年弱(実務実習等も含めて。学歴により期間が変わる)かかります。
「教場」や、「未満警察」で、描いていたのはこの期間の最初の部分になるわけです。
実際の警察学校って「教場」みたいに厳しいのかと言われると都道府県警により様々ですが、今はあそこまで厳しくないと思います。
これから警察官になろうと思う方、安心してください(笑)
ただし、規律やルールは厳格に定められています。これは警察官が法律というものを守り、それを犯すものを罰するという部分の教育にもつながるのかなと思っています。

授業の内容についてはドラマ内にも出てくるとおり座学と実技に分かれています。
座学は警察官が職務を行う上で必要な法律関係、交通、刑事、生活安全等の各部の業務について学び、実技は柔道、剣道、逮捕術、鑑識技能、けん銃、都道府県警によっては自動二輪車操法などがあります。

生徒役として出演した方々に警察監修として行った訓練は主に実技でしたが、「教場」でも「教場Ⅱ」でも「大変だった」「怖かった」と言われた授業の詳細については、また改めて。
まずは、再編集版で一年ぶりの風間教官と警察学校198期生の成長を確認いただければと思います。

是非ご覧ください。

フジテレビ スペシャルドラマ「教場

演出
中江功

出演
木村拓哉

工藤阿須加
川口春奈
林遣都
葵わかな

井之脇海
西畑大吾(なにわ男子 / 関西ジャニーズJr.)
富田望生
味方良介
村井良大

佐藤仁美
和田正人
石田明(NON STYLE)
高橋ひとみ
筧利夫
光石研(友情出演)

大島優子
三浦翔平

小日向文世

警察監修・警察考証・警備監修
古谷謙一

これを読むと警察ドラマの理解が深まり、ドラマがさらに楽しめます。