映画「名も無き世界のエンドロール」

ネタバレ厳禁作品への取り組み

弊社監修作品の劇場公開情報です。

2021年1月29日(金)公開
映画 「名も無き世界のエンドロール

クリスマス・イブの夜。日本中を巻き込んだ、ある壮大な計画が実行されようとしていた―。
先月公開され、警察監修を担当した映画「サイレント・トーキョー」も12月24日夜が物語の重要な日付になっていました。
この「名も無き世界のエンドロール」で、警察監修がどのような役割をしているか、どんな説明をさせていただいたか、など現時点でお話しできることがありませんが、予告にもあるとおり「ラスト20分の真実」のために全ての物語が動いている、それだけは確かです。

こうして公開前、オンエア前にブログを書くことが増えるとどうしてもネタバレに注意して書くことばかりになってしまいますが、今後は過去の作品についても「この時はこんな風に撮影していた」「あのシーンは元はこう撮る予定だった」などお話しできる機会も考えています。
撮影の裏話や所作指導で感じたことなど、需要があればお伝えしようと思っています。

そして本作品は私自身もまだ本編完成版を観ておりませんが、警察監修はこのようなことがよくあります。
脚本を読ませていただき監修をした後、撮影の現場に行く機会が少ない作品がどうやって撮影されたのかを観るという楽しみもあります。
また監修したシーンが本編でカットになっていた、なんていうことも実はよくあることなのです。
その点も含め最終的な出来上がりを観るところまでが警察監修の仕事だと思っています。

是非ご覧ください。

監督
佐藤祐市

原作
行成薫

脚本
西条みつとし

出演
岩田剛典
新田真剣佑
山田杏奈

中村アン
石丸謙二郎
大友康平
柄本明

警察監修・警察考証・警備監修
古谷謙一

これを読むと警察ドラマの理解が深まり、ドラマがさらに楽しめます。